シミュレーション戦記2.0

中印戦争(大幅に手直ししました)

未来に起こるかもしれないアジア最大の独裁国家 vs アジア最大の民主国家の戦い。

未来の中越戦争(かなり手直ししました※エグさ増量につき閲覧注意)

近い将来中国がアジアを支配下に置いたら、起こるかもしれない悲劇。

中日戦争(さらに手直ししました※エグイ内容なので閲覧注意)

近未来、長引く不況の最中に日本は中国との戦争に引きずり込まれる。

台湾武力統一(手直ししました)

近年の台湾統一地方選で民進党が勝利したのをきっかけに中台の緊張が悪化、慣主席は「万一、分裂主義者が当選するようなことがあれば海は荒れ山動くであろう」と開戦を示唆する声明を発表した。そして明くる年の総統選で制憲・正名を公約に掲げた民進党代表…

尖閣発砲事件(また手直ししました)

※この作品は作者の独断と偏見による戦争シミュレーションです。実際の人物、国、民族は関係ありません。

戦争の始まり~ウクライナ戦争と東沙事件~(改題。またかなり手直ししました)

武漢熱の変異株が未だ世界に萬栄し、世界経済が疲弊する中、権威主義による不安定化が始まっていた。

香港動乱と米国の変節(追記しました)

※この作品は作者の独断と偏見による戦争シミュレーションです。実際の人物、国、民族は関係ありません。 ※「見えざる戦争前夜」より内容を大幅加筆修正しました(11/22)。 米国のポーカー大統領は「アメリカファースト」を掲げて貿易赤字を解消するべく奮闘し…