シミュレーション戦記

香港動乱と米国の変節(追記しました)

※この作品は作者の独断と偏見による戦争シミュレーションです。実際の人物、国、民族は関係ありません。 ※「見えざる戦争前夜」より内容を大幅加筆修正しました(11/22)。 米国のポーカー大統領は「アメリカファースト」を掲げて貿易赤字を解消するべく奮闘し…

尖閣発砲事件

※この作品は作者の独断と偏見による戦争シミュレーションです。実際の人物、国、民族は関係ありません。

台湾武力統一

近年の台湾統一地方選で民進党が勝利したのをきっかけに中台の緊張が悪化、慣主席は「万一、分裂主義者が当選するようなことがあれば海は荒れ山動くであろう」と開戦を示唆する声明を発表した。そして明くる年の総統選で制憲・正名を公約に掲げた民進党代表…

中日戦争

近未来、長引く不況の最中に日本は中国との戦争に引きずり込まれる。

未来の中越戦争

近い将来中国がアジアを支配下に置いたら、起こるかもしれない悲劇。

中印戦争

未来に起こるかもしれないアジア最大の独裁国家 vs アジア最大の民主国家の戦い。

第三次世界大戦

未来に起こるかもしれない第三次世界大戦。ハトヤブの独断と偏見によるシミュレーション戦記。

第三次世界大戦(2)

より苛烈さを増す第三次世界大戦。己に力に陶酔して戦域を拡大する超大国。その結末は?ハトヤブの独断と偏見によるシミュレーション戦記。

第三次世界大戦(3)

どんな戦争にも終わりは来る。そして覇者は必ず失墜する。ハトヤブによる未来のシミュレーション戦記。

未来の戦後

われわれ日本人は信じて疑わない。今の平和と生活、そして国がこれから先変わらずに在ると。だが歴史は語る、国が変わらず在ることは奇跡であると。